今回は、私の診療に対する思いについてお伝えします。

私は歯科医師免許を取得してもう20年以上になります。

日頃の臨床を通じて思うのは、歯科医師になるための基本だけでは患者さんの口腔内をよくすることはできず、歯科で使用する道具や技術は日々進歩しているということです。

去年、私が全国各地で、著名なドクターから研修やトレーニングを受けた時間はトータルで200時間を超えます。

診断や技術に関して学び、また自己の治療を振り返るわけですが、常に上を目指していくことは非常に根気のいることになります。

歯科衛生士も例外ではありません。外部の著名な講師の先生より定期的に指導していただき、技術や素養を高めています。

今回は、11/1-11/4までお休みをいただき、海外の学会に参加してまいります。

これからも、臨時休診等でご迷惑をおかけすることもありますが、プロフェッショナル集団として、自己研鑽に励んでまいりますのでご理解いただきますよう、よろしくお願い致します。

IMG_2373


トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする