福山市中心部の一般歯科・矯正歯科・ホワイトニング・インプラント「河底歯科・矯正歯科」

  • 矯正歯科 福山
  • 院内設備
  • スタッフ紹介
  • アクセス
  • よくある質問
  • 料金表
WEB予約
河底歯科・矯正歯科の「患者さんに喜ばれる7つのポイント」
河底歯科・矯正歯科の求人のお知らせ 歯科衛生士・歯科医師を募集中。詳しい情報はこちら
河底歯科・矯正歯科の最新情報をお届けするBlog

は休診日です

お気に入りに登録する

インプラント

歯がなくなった・・・どうしよう

歯がなくなった・・・どうしよう

歯の抜けた状態では様々な悪影響が生じます。

  • 噛む能力が低下し、食べ物を噛むことが大変になる。
  • 歯のない所から息が漏れ、発音しにくくなる。
  • 審美性(見た目)が悪い。
  • 歯の抜けた周囲の歯が動いてしまう。
  • 対合する歯が浮いて弱くなる。
歯の抜けた状態

自分の歯を健康に維持することが一番ですが、永久歯を失ってしまったら、その部分をきちんと治療していくことが大切です。

虫歯や歯周病で歯を失ってしまった場合、インプラント、ブリッジ、入れ歯などでその部分を補うことになります。それぞれの治療法にメリット、デメリットがありますので、よく検討されてから治療されることをお勧めします。

Page top

インプラントとは?

インプラントとは

インプラント治療とは、失われた歯の部分にインプラント(人工歯根)を埋め込み、その上に冠(かぶせ)を装着して噛み合わせを回復させる治療法です。

インプラントの利点

  • 良く噛むことができます。インプラントは直接あごの骨に埋め込むので、自分の歯に近い感覚で噛むことができるので、おいしく食事をしていただけます。
  • 入れ歯やブリッジに比べて、見た目が自然で発音もしやすくなります。
  • 隣の健康な歯を削らずにすむので、残っている自分の歯の寿命を延ばすことができます。
  • 噛んだ時に、残っている歯にかかる力の負担を小さくしてくれます。
  • 形が天然の歯に似ているので、入れ歯やブリッジに比べてお口の清掃がしやすくなります。

インプラントの留意点

  • 歯を抜く場合と同程度の手術が必要。
    但し、当院では正確な診断と綿密な治療計画を立て、骨量が十分な場合、歯ぐきの切開剥離を行わずにインプラントを埋入します。この治療法のメリットは腫れや痛みがほとんどなく治療が行える点です。
  • インプラントの手術から最終的な冠(かぶせ)が装着されるまでに時間が掛かる。
    これはインプラントと骨が固着する期間が必要なためです。
    この期間をできるだけ短くするために、当院ではインプラントと骨がより早く固着するように最新のインプラントを使用しています。
    これにより上は3か月、下は2か月で冠(かぶせ)を装着することが可能になりました。
  • インプラントは骨の中に埋めるため、細菌感染に十分な注意が必要です。
    手術時の材料や道具の滅菌、消毒はもちろんのこと、術後の管理も徹底しております。
  • 保険外治療になります。(インプラントと上の冠を合わせて1本あたり30万円程度)
Page top

インプラントと他の治療法との比較

インプラントとブリッジの比較

インプラント

インプラント

ブリッジ

ブリッジ

保険の適応

保険外治療 使用する材料に制限がありますが、保険治療でも作ることができます

他の歯への影響

隣の歯を削る必要がありません。周りの歯に負担をかけることもありません 隣の歯を削らなければなりません。また、支えになる歯に負担をかけてしまいます

顎・骨への影響

機能回復ができ、骨の吸収を防ぎます 抜けた歯の部分の骨が、だんだんと痩せてしまうことがあります

ブリッジは歯のない部分の両隣の歯と一体型となった冠(かぶせ)です。

ブリッジ

インプラントと入れ歯の比較

インプラント

インプラント

入れ歯

入れ歯

保険の適応

保険外治療 使用する材料に制限がありますが、保険治療でも作ることができます

他の歯への影響

周りの歯に負担をかけません 入れ歯はブリッジほどではありませんが、隣の歯を削る場合が多いです。また、 入れ歯の金具の架かる歯への負担が大きくなります

装着感

自分の歯とほぼ同じ感覚 取り外し式で異物感があるので、発音がしづらくなることがあります

食事

自分の歯とほぼ同じ食べやすさで食事を楽しめます 自分の歯の20〜30%の力でしか噛むことができず味覚や食感も鈍くなり、食べ物がおいしくないと言われる患者さんが多いです

骨や歯ぐきの影響と
寿命について

毎日のお口のお手入れをきちんと行い、定期的にメンテナンスを受けていれば、骨や歯ぐきが痩せてしまうのを予防できます 徐々に骨が痩せて合わなくなってくるので、何回も裏打ちをしたり、新しく作り直す必要があります

入れ歯にはそれを支えるため、金具のつめが必要です

入れ歯
Page top

インプラント治療の流れ

STEP1  カウンセリング

インプラントについて模型や図を用いながら詳しくご説明いたします。

STEP2  検査

正確な診断と綿密な治療計画を立てるために、お口の状況の検査を行います。

STEP3  インプラントの手術

症例によって手術時間は異なりますが、所要時間は約1〜2時間程度です。

STEP4  術後の管理

術後1週間は感染が起こりやすいので、消毒および清掃を徹底して行います。
問題がなければ、徐々に間隔を開けながら、定期的に消毒および清掃を行います。

STEP5  上部構造の装着

上は3か月、下は2か月でインプラントと骨が固着しますので、その後インプラントに土台を立てて、冠(かぶせ)を装着します。その日からおいしく食事ができるようになります。

STEP6  メンテナンス

ここからがインプラントを長く使っていただくためのスタートです。
インプラントを長持ちさせるためには、患者さんご自身による毎日のお口のお手入れと歯科医院での定期的なメンテナンスが不可欠です。

Page top

患者さんの声

治療内容:インプラント
H.Kさん 60歳(女性)

自分の歯と全く違和感がなく、硬いものでも不安なく、噛むことができる。勇気を出してインプラントをして良かったし、こんなに噛めるものならば早くすればよかった。

治療内容:インプラント
I.Nさん 59歳(男性)

今まで部分入れ歯を入れていたところにインプラントをし、噛むことができるようになってとてもうれしい。こんなに歯が大切なものとは思わなかった。

治療内容:インプラント
S.Yさん 64歳(男性)

今までの不自由から考えると信じられないくらいよくなり、まだ治療途中ですが最後がとても楽しみ。噛めるということはすごいことだと思う。

治療内容:インプラント
N.Nさん 67歳(女性)

知人の紹介でこちらに来たが、インプラントをして、食べ物がおいしく食べられるので嬉しい。部分入れ歯は、ずっと不快だったので、満足。

Page top

河底歯科・矯正歯科 Information

河底歯科・矯正歯科

所 在 地 〒720-0031
広島県福山市三吉町2丁目14番8号
084-931-0041
owl@kawasoko-dental.com
診療内容 一般歯科・矯正歯科・小児歯科
インプラント・予防歯科・歯周病治療
休 診 日 日曜日、祝日、水曜日(祝日がある週は水曜日も診療を行います)
河底歯科・矯正歯科の診療時間

土曜日は14:00-18:00まで

河底歯科・矯正歯科へのお問い合わせはこちら

河底歯科・矯正歯科「福山駅徒歩5分」・アクセスマップ