MonthlyArchive: 2010.09

第69回日本矯正歯科学会

20100930_日本矯正歯科学会

9月27日と28日は休診して、横浜で開催された日本矯正歯科学会に参加してきました。

矯正歯科に関する学会の中では日本最大の学会です。
新しい材料や技術などが発表される場なので、毎年出席するようにしています。

ここ数年で矯正歯科の材料が大きく進歩しました。
当院でも昨年、矯正材料を最新のものに大幅リニューアルし、技術においても進化しました。

今年も新しい材料と技術に巡り会うことができたので
さらなる進化を遂げたいと考えております。

このように矯正歯科に限らず、医療の分野は常に進化しているので
幅広くアンテナを張り、良いと思うことは積極的に取り入れたいと思います。
これからも河底歯科・矯正歯科の進化にご期待下さい。

院長VS萩原流行

萩原流行

当院ホームページのスタッフ紹介に写っているカウボーイ姿は誰??と思われた方もおられるかもしれませんね。

タイトルにも書きましたが、俳優の萩原流行さんが来院されました。

治療に来られたのではなく、「国際グラフ」という雑誌から取材依頼があり、萩原流行さんとの対談形式で取材が行われました。

「芸能人は歯が命」という言葉がありましたが、萩原流行さんも歯に対して関心が高く、綺麗な歯をされていました。

聞くところによると、定期的に歯科医院でメンテナンスを受けられておられ、夜は特に1時間かけて、しっかりと歯を磨かれるそうです。

私が松田優作さんのファンということもあるのですが、映画「嵐が丘」で競演して以来、仲の良い間柄であった松田優作さんについても聞いてみました。

「優作は役作りとはいえ、憔悴した顔を表現するために奥歯を4本も抜いたんだよね。歯を毎日一時間かけて磨いている俺にはできないなぁ。」

「優作はねぇ、いい奴だったんだよ。すごく俺のことをかわいがってくれてね。」

「俺はお前のことが好きだぁ」と言いながら松田優作さんに抱きしめられたそうです。

他にもいろいろと面白い裏話などを教えてもらったのですが、ここでは書けませぬ (^_^;)

ページの先頭へ戻る