奇跡の救出劇

チリ落盤事故

チリで起こった落盤事故の救出劇は本当に素晴らしかったです。。
私は深夜であるにもかかわらず、インターネットで救出の模様を見ていました。
作業員が生還して、家族や救助に関わった人としっかり抱き合う姿は本当に感動的でした。

今回の落盤事故では33人の作業員が奇跡的に生還することができました。
この奇跡には33人の作業員の現場監督であるルイス・ウルスアさんの
冷静な判断と統率力が不可欠であったと報道されています。

人間は窮地に陥るとパニックになったり、動揺したりするものですが
現状をしっかりと把握し、救助に少なくとも20日間を要すると分析した後、
2日分の食料の配分など、その指導力には感服しました。

救助活動を見ていて、そこにはいろいろな人間模様がありました。
大統領の思惑など、いろいろと報道されておりますが
私は純粋に「人間愛の美しさ」「生命力の凄さ」「愛国心」を感じました。

救出された作業員の中に全身麻酔手術が必要なほどの歯の感染症を患っている方がいると報道がありましたが、
おそらく歯に感染が起きて、膿(うみ)が溜まったのではないかと思います。
全身麻酔をする必要があるのかは疑問ですが・・

救出劇は素晴らしかったですが、このような事故が繰り返されないことを願うばかりです。

最近の投稿
2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページの先頭へ戻る