より良い診療を
受けていただくために

歯科における良い治療とはどんな治療でしょうか?
河底歯科・矯正歯科では、先進デジタル設備と
熟練したアナログ(診断技術)の融合が強みだと考えています。
熟練した診断技術があっても、先進の専門設備がなければ最良の診断ができません。
常に進化する先進設備があってこそ、高度な診断ができ、治療の幅も広がるのです。
当院の医療機器全てが河底歯科・矯正歯科の技術レベルを押し上げてくれています。

*

こだわりの
滅菌、衛生管理

HYGIENE

滅菌の質は、どこの歯科医院も
同じではありません

B型、C型肝炎やHIVの感染者が増える中、歯科医療では日常の処置で血液など体液に触れることが多く、それらの感染予防策としてスタンダードプリコーション(感染の有無に関わらず全ての方を対象とした予防策)の実践が常識的となってきております。

消毒・殺菌・滅菌の違い、
ご存知ですか?
  • こんな違いがあります
    診療器具に付着した菌やウイルスを… 数を減らす消毒・一部に有効の殺菌・完全に死滅させる滅菌

    消毒は、歯科診療器具に存在している病原性のある微生物を、害のない程度まで減らします。
    殺菌は、文字通り菌を殺すことではありますが、対象となる菌(病原性/非病原性)や程度(何%殺菌できたか)は保証されません。
    滅菌は、すべての微生物およびウイルスを死滅・除去します。

  • 滅菌の中でもレベルがあります
    滅菌のクラス分け(分類)です クラスBが滅菌に最有効です

    クラスN(Naked)は、包装されていない固形器具の滅菌のみに使用でき、滅菌後は保管せずに使用しなければなりません。
    クラスS(Special)は、クラスNで滅菌可能な器具に加えて、滅菌器メーカーが指定した特定の器具の滅菌に使用できます。
    クラスB(Big)は、世界で最も厳しい滅菌基準です。

当院で使用する滅菌器は、「クラスB」(すべての菌を滅菌できる)のレベルで滅菌されるものを使っています。どこの歯科も同じでは?と思われると思いますが、日本で売られているほとんどの滅菌器は、世界では「消毒器」と言われてしまうくらいの性能でしかありません。

  • あらゆるウイルス・細菌を死滅させる
    世界最高水準
    クラスB高圧蒸気滅菌器

    歯科医療で使用する器具は、感染経路となってしまう血液や唾液などがどうしても付着します。そこで、この高圧蒸気滅菌器により、高温・高圧で器具の内部まで付着したウイルスや細菌を、徹底的に滅菌(=死滅)します。滅菌後は無菌の状態で専用のパックに入れて、清潔に保管します。

    クラスB高圧蒸気滅菌器
  • 歯を削る器具だからこそ重要
    ハンドピース専用滅菌器

    ハンドピースとはむし歯を削る器具です。現在問題になっているのはこのハンドピースを患者様ごとに滅菌している医院が10%に満たなかったという事実です(2017年現在)。
    ハンドピースには歯の削りカス・唾液・血液が飛散し付着しているからこそ、完全に滅菌する必要があるのです。

    ハンドピース専用滅菌器
  • 効果的な滅菌を行うための洗浄
    ウォッシャーディスインフェクター

    国際規格(ISO15883)に準拠した高性能の全自動洗浄です。家庭用・歯科専用ではない業務用の食洗器を使用している歯科医院も残念ながら結構ありますが、歯科専用であるこのミーレ・ウォッシャーディスインフェクターは全く能力が異なります。歯科では、血液などのタンパク汚れをターゲットとしています。血液などのタンパク汚れはいきなり高温にさらすとタンパク凝固を起こし二度と取れなくなります。

    ウォッシャーディスインフェクター
    当院は滅菌に対する
    本気度が違います!

    この洗浄器の素晴らしさは最初に55℃というタンパクが凝固しない温度で5分洗浄したのち、2回のすすぎの工程を経て最終的には93℃で5分洗浄を行うことを自動プログラム化されていることにあります。(プログラムvarioTD)
    この徹底した洗浄ですべてのウィルスは不活性化(感染の恐れがない状態)します。このウォッシャーディスインフェクターを入れているか入れていないかで医院の滅菌に対する本気度がわかると言っても過言ではありません。

    プログラムvarioTDについて
  • 院内をいつも清潔な空間に
    空気清浄機

    一般用の空気清浄機よりも強力な、業務用の大型空気清浄機を2台導入しております。インフルエンザウイルスや花粉だけでなく、歯科医院特有の臭いや粉塵まで吸い上げることができ、より清潔で快適な院内環境を維持できます。

    空気清浄機
  • 診療中の飛沫や空気の汚れを吸引
    口腔外バキューム

    歯を削る際、目に見えないほどの細やかな水や粉塵が飛び散ります。その浮遊粉塵が顔にかかったり、吸い込んだりすることを防ぎ、清潔な診療空間を維持します。
    業務用空気清浄機・においを吸着し調湿機能のある壁材・口腔外バキュームの3つで、院内は常に清潔を維持しています。

    口腔外バキューム
安心して診療を
受けていただくために!
  • *
    診療器具は全て
    洗浄・消毒・滅菌
    世界基準の滅菌器で徹底的に滅菌された器具は、密封されたパックで清潔に保管されます。
  • *
    使い捨て器具の
    活用
    コップ・エプロン・グローブ(手袋)などは患者様ごとに使い捨て製品を使用しています。
  • *
    スタッフ全員の
    衛生管理を徹底
    スタッフの手洗いやうがい、消毒を徹底し、細かな配慮で院内感染を予防します。
当院の考え
福山市の河底歯科・矯正歯科では、治療技術のクオリティ(質)と同様に感染対策のクオリティも重視し、患者様にレベルの高い歯科治療を提供する努力を続けています。できる限りの使い捨て(ディスポーザブル)と歯を削る機械などは完全滅菌を施し、使用直前に滅菌パックより取り出し、使用します。
医療人として、患者さんの身を守り、安心安全な歯科医療を提供したいという思い、仕事を頑張ってくれているスタッフに感染の心配から身を守り、安心して働いてもらいたいという思いから、目には見えないところにも配慮し、感染予防対策を継続していきます。
*

先進の専門設備を完備

ADVANCED

より精密な検査・診断を
行うための設備
  • より精密な検査・診断で治療の精度も向上
    セファロ付き
    歯科用3D(立体)CT

    従来のレントゲンでは平面画像のみの撮影しかできませんでしたが、CTではスライスや3D(立体)といった多角的な撮影が行うことができるため、歯の状態はもちろん、歯を支えているあごの骨の形状や量までも精密に確認することができます。
    また医科用と比べ歯科用CTでは撮影範囲が絞られ、撮影時間も数十秒です。歯科用CTによりインプラント治療、重度歯周病、矯正治療、親知らずの抜歯などを立体的に診断し、安全に行うことができます。

    セファロ付き歯科用3D(立体)CT
    セファロ解析
    画像処理ソフトで、
    より精度の高い矯正治療を

    矯正治療に欠かせない、顔面・頭部、骨格の成長の変化や歯の移動を観察するためのセファロ(側方頭部X線)写真をパソコンに取り込み、多彩な分析機能を持つ専用ソフトで詳細に把握し、治療計画を立案しています。成長予測や治療中・治療結果のシミュレーションも行うことができ、的確な診断に貢献します。

    *
  • 理想の咬み合わせを実現するために
    半調節性咬合器

    レントゲン画像などのデジタルデータだけでは把握することが困難な、咬み合わせによる歯のあたり具合、咬み合わせが与える顎への影響など、立体的に診断するための器具です。

    半調節性咬合器
  • 肉眼では見えない患部も把握
    拡大鏡(ルーペ)

    歯科医療の世界は、肉眼では確認しづらい狭い歯間の歯石・歯垢、初期の小さなむし歯やヒビ割れなども診断しなくてはなりません。
    そこでこの拡大鏡を使うことによって、肉眼より高倍率で細かい患部を鮮明に確認できるため、診断・治療の正確さが向上します。

    拡大鏡(ルーペ)
  • むし歯を数値化してわずかな変化も見逃さない
    レーザーむし歯検知器

    レーザー光を照射してむし歯を診断する器械です。X線や拡大鏡で確認できないような小さなむし歯や、歯の内部で進行しているむし歯など、痛みなく診断ができます。早期発見にも繋がるため、なるべく削らない、天然の歯を大切にした治療を可能にします。

    レーザーむし歯検知器
患者様の負担を軽減する設備
  • 痛みの少ない治療のために
    電動麻酔注射

    麻酔時の痛みを和らげるには、ゆっくり一定スピードで麻酔液を注入する必要があります。人の手では難しいその調整も、この電動注射器を使用すれば緻密なコントロールが可能となり、麻酔時の痛みをかなり軽減させることができます。
    また麻酔針も0.2ミリと極細針を使用し、施術も豊富な経験を持つ院長が行うため、より安心していただけるのではないかと思います。

    電動麻酔注射
    より、痛みを少なく
    するために
    • *
      麻酔液を痛みの少ない
      温度に温める
      カートリッジウォーマー
      体温と麻酔液の温度差を少なくすることによって、さらに痛みをやわらげることができます。
    • *
      麻酔時の
      チクッとした痛みも
      軽減する表面麻酔
      注射針の入る痛みを軽減するため、表面麻酔を使用。麻酔する歯茎に塗布し、少し待って表面(歯茎)の感覚を麻痺させます。
    • *
      注射針は
      負荷がかかりにくい
      極細針を使用
      注射の針が太いほど刺入部位に負荷がかかり痛みますが、針の太さが3種あるうちの、1番細い針を使用しています。

    歯科医院の麻酔と聞くと皆さんは「痛い」「歯茎に注射」そんなイメージがあると思いますが、
    当院の麻酔では、これらの取り組みにより、ほとんど痛みがありません。麻酔を打ったことさえ、気づかない方もいらっしゃいますのでご安心ください。

    ワンポイント
    歯の神経や歯肉、歯根の周囲に強い炎症がある場合、重度に進行したむし歯によって歯根周囲に膿が溜まっていたり、それによって骨が硬くなっている場合は、麻酔が効きにくい傾向にあります。そうなる前に定期的に健診を受けたり、おかしいなと思ったら早めに受診していただければ、治療自体も簡単にすむことがほとんどです。
  • 痛みを和らげ、治癒を促進
    歯科用レーザー

    痛みをほとんど感じることなく、口内炎や歯茎炎症の抑制を行え、殺菌・止血効果も期待できます。虫歯や歯周病の予防・治療から外科的な高度治療にも力を発揮するCO2(炭酸ガス)レーザーです。
    また副作用もないため、妊娠中の方や、高血圧の方、人工透析されている方にも安心してご利用いただけます。

    歯科用レーザー
  • 歯石除去が苦手な方も安心
    超音波スケーラー・
    エアフロー

    普段の歯磨きでは除去しきれない汚れ、たばこのヤニや食べ物による着色、歯石などをきれいに落とします。
    今、ついている汚れを取る+汚れが付着しにくい環境にします。経験したことのないツルツル感をぜひお試しください。

    超音波スケーラー・エアフロー
インビザライン矯正専用の
スキャニング設備
  • ペン型カメラで負担が少なく的確な型取り
    口腔内光学
    3Dスキャニング iTero

    インビザライン(大人のマウスピース)矯正を行うには、患者様の口腔内を型取ったマウスピースをつくる必要があります。従来であれば、口腔内を粘土状の印象材で型取りし、その印象をアメリカの専門施設へ輸送するのですが、このスキャニングシステム:iTeroを使用すれば、口腔内のスキャニングのみで精度の高い型取り・パソコンへの取り込みができ、口腔内のデータも即時インターネットで送ることができるため、治療を開始するまでの期間が格段に短縮できます。

    口腔内光学3Dスキャニング iTero
    • 変形することがなく精密な歯型を採取できる
    • マウスピース作製から使用までの期間を短縮できる
    • 型取りに印象材の匂いや不快感がなく短時間
    • 印象材の誤飲がなく嘔吐反射も少なく安心
分かりやすい説明で
安心・納得治療のための設備
  • 理解しやすく安心・納得
    カウンセリングツール

    「治療内容が分からないまま進んでしまった」「説明が無いまま歯に穴を空けられてしまった」そのような経験がある方もいらっしゃるかもしれません。歯は全身の健康状態にも影響を与える重要な部分。また患者様と信頼関係を築き、安心・納得の治療を受けていただくためにも、しっかりとした説明は欠かせません。何かと専門用語が多い歯科医療ですが、当院ではイラストや撮影したレントゲンや口腔内写真を用いて分かりやすい説明を心がけております。分からないことがありましたら、些細なことでもお気軽にお尋ねください。

    カウンセリングツール
その他、安心・安全のための設備
  • AED
    AED

    院内や医院周辺での緊急時に備えてAEDを常備しております。万が一の事態にも当院スタッフが迅速に対応いたします。

  • 血圧計
    血圧計

    患者様の顔色や様子だけで判断することなく、血圧をしっかり測定することで、より安全かつ安心な治療を提供いたします。

  • 酸素ボンベ
    酸素ボンベ

    外来環認定医院として患者様の緊急時に即座に対応できるように、酸素ボンベもご用意しており、万全の体制を整えております。

ページの先頭へ戻る