オーダーメイドで
ぴったりな入れ歯を

入れ歯と聞くと一気に老けてしまったように感じるかもしれませんが、
抜けてしまった部分に何も入れない方がずっと老けて見えます。
失った歯を補い、美味しく食事をし、さらに若さを保つものだと考えると、
入れ歯も前向きに入れられるのではないでしょうか。
福山市の河底歯科・矯正歯科では、入れ歯について初めて考える方はもちろん、
既に入れ歯をお使いの方もよりストレスなく快適に過ごしていただけるよう、
患者様一人ひとりにぴったり合った、精密なオーダーメイドの入れ歯をご提供しています。
周囲を気にせず話せる個室のカウンセリングルームにて、辛かった思いやご要望をお聞かせください。

ご要望に沿った
最適な入れ歯をご提案

噛みにくい ずれる 痛い 落ちやすい

まずは現状とご要望を伺います
入れ歯は「部分的に歯を失った場合の部分入れ歯」と「全ての歯を失ってしまった場合の総入れ歯」の2つに分けられます。そして、それぞれに「保険診療」のものと「自由診療(自費診療)」のものがあります。
その選択肢の中で、一人ひとりに最適な入れ歯のご提案ができるよう、はじめにお口の状態を確認し、患者様の入れ歯に対するお悩みやご要望などを伺っていきます。
素材に対するメリットやデメリットも含め、入れ歯のプランを分かりやすく、ご提案・ご説明しますので、ご安心ください。
  • 部分入れ歯
    部分的に歯を失ってしまった場合の補綴治療法です。
    歯を失った部分に、その歯の代わりとなる人工歯、歯茎を補うための床(しょう)、そしてこれらを残っている歯に固定するクラスプ(留め具)から構成されています。
    • 保険診療の場合 金属のクラスプ(留め具)
    • 自由診療の場合 クラスプがないものなどの選択が可能
  • 総入れ歯
    全ての歯を失ってしまった場合の治療法です。
    自分の歯の代わりとなる人工歯、粘膜の上に乗せ歯茎の代わりとなる床(しょう)から構成されます。粘膜の吸着力により口腔内に維持されます。
    • 保険診療の場合 人口歯と床はプラスチック
    • 自由診療の場合 金属床など様々な素材の選択が可能

義歯(入れ歯)の種類

  • 保険診療の入れ歯
    保険診療の入れ歯に使用できる素材には限りがあり、人工歯と床(しょう=歯茎の代わりとなる部分)が樹脂(プラスチック、レジン)のみになります。
    総入れ歯では、プラスチックの床により、耐久性の問題から一定の厚みが必要になります。その厚みにより、装着時の違和感や、食べ物の温度が伝わりにくくなってしまうことがあります。
    部分入れ歯では、人工歯と床以外にも、クラスプ(金属でできた留め具)の素材も金属に限られてしまうため、場所によっては目立ってしまいます。
    メリット
    • 保険診療のため、費用の負担を抑えられる。
    • 仮に歯が抜けたりした場合も増歯が行えたり、修理がしやすい。
    デメリット
    • 汚れや臭いが付きやすい。
    • 長期の使用で変色や、すり減りが起きる。
    • 床の厚みが装着時の違和感の原因になることがある。
    • 食べ物の温度や味が伝わりにくいことがある。
  • 自由診療(自費診療)の入れ歯
    自由診療(自費診療)の入れ歯では、自由に素材を選択していただけます。臭いが付きにくい素材、クラスプ(金属でできた留め具)が不要な素材、丈夫で生体親和性に優れた金属など、様々な素材の中から患者様ご希望の素材の選択が可能です。
    床やクラスプに限らず人工歯の素材も選択できるため、見た目にも、より自然な入れ歯の製作が可能になります。
    自由診療では、機能性や見た目にもこだわりを持った、オーダーメイドの精密な入れ歯をご提供します。
    メリット
    • 床には、柔らかい素材や金属の素材を選択できるので、床を薄くして、装着時の違和感を軽減することができる。
    • クラスプ(留め具)を使用しない入れ歯を製作できるので、金属アレルギーの心配が無く、見た目にも気付かれにくい。
    • 本来の歯の見た目や機能性に、より近付けることが可能。
    デメリット
    • 自由診療(自費診療)のため、費用面で負担がかかる。

当院がおすすめする
快適入れ歯

*

ノンクラスプデンチャー
ノンクラスプデンチャーとは、金属の留め具が無い入れ歯です。
薄型・軽量ながら、弾力性と耐久性を兼ね備え、違和感の少ない快適な付け心地をお約束します。

ノンクラスプデンチャー
3つの喜び

*

  • 金属の留め具不要!違和感が少ない
    ノンクラスプデンチャーは軽くて薄いので違和感が少なく、弾力性のある特殊ナイロンで自然な装着感が特徴です。入れ歯特有の異物感を解消でき、お口の中がすっきり感じられます。
  • 歯茎にぴったりフィット!よく噛める
    よく噛める入れ歯の条件はひとつ、“動かない”こと。歯茎にぴったり合う入れ歯であれば、噛む力が全体に分散され、痛みも軽減でき、快適な食生活を取り戻すことが可能です。
  • 審美性の向上!優れた審美性
    弾力性のある特殊ナイロンで、従来の金属の留め具を使用することなく歯茎に密着し、固定されます。これで人前で笑う時に手で口を覆う必要もなく、思い切り笑えます。また、変色しにくい素材のため、長期間ご利用いただいても審美性を損ないません。

入れ歯洗浄と
お口のメンテナンスは
両方することに意味があります

*

お掃除、メンテナンスも忘れずに
入れ歯にもプラークが付着します。入れ歯についたプラークの様々な微生物や細菌が唾液に混ざり、胃腸や腎臓の臓器にひろがっていきます。歯周病原細菌と関連性が高いとされる代表的な病気に糖尿病、誤嚥性肺炎、心筋梗塞、脳梗塞、動脈硬化、早産があります。
唾液や口腔内にできた傷口などから歯周病菌が血管の中に入ると、歯周病菌の刺激によって、血管内プラーク(脂肪性沈着物)ができ、血管が詰まり、血液の流れが悪くなってしまいます。その結果、心筋梗塞や脳梗塞、動脈硬化などの命に関わる重い病気の原因となります。当院では、お口のメンテナンスと同時にプロによる入れ歯洗浄をおすすめしております。あなたの入れ歯は大丈夫ですか?

プロによる
入れ歯のクリーニングとは?

驚きの洗浄力です 一度お試しください

衣類をクリーニングに出すように、
入れ歯・義歯も歯医者さんで清潔にしましょう!
  • 入れ歯についた歯石を超音波と強力な薬剤で溶かします。
  • 入れ歯の汚れは、肺炎・脳卒中・心筋梗塞のリスクを高めることも。
    口腔内のメンテナンス+入れ歯のプロによるクリーニングを
    おすすめします。

予約不要、20分程度で洗浄できます!診療時間内ならいつでも大丈夫ですので、お気軽にお声がけください。

  • ・メンテナンスを受けている間に汚れた入れ歯を洗いたい
  • ・買い物に行く間に入れ歯を洗いたい
  • ・家族の入れ歯をきれいにしてあげたい
  • ・最近入院していた

こんな方に

ページの先頭へ戻る