福山市中心部の一般歯科・矯正歯科・ホワイトニング・インプラント「河底歯科・矯正歯科」

  • 矯正歯科 福山
  • 院内設備
  • スタッフ紹介
  • アクセス
  • よくある質問
  • 料金表
WEB予約
河底歯科・矯正歯科の「患者さんに喜ばれる7つのポイント」
河底歯科・矯正歯科の求人のお知らせ 歯科衛生士・歯科医師を募集中。詳しい情報はこちら
河底歯科・矯正歯科の最新情報をお届けするBlog

は休診日です

お気に入りに登録する

小児矯正歯科

小児矯正歯科

矯正治療にもゴールデンタイムがあります。
歯の生え変わる時期は、矯正治療を始める絶好のタイミングです。

「うちの子供は、受け口なのかしら」
「出っ歯なので口を閉じられず心配」
「学校の歯科検診で歯並びの問題を指摘された」
お子さんの歯並びについて、お悩みの方はいらっしゃいますか?

悪いかみ合わせを放っておくと、将来にたくさんのリスクを抱え込むことになります。

治療効果の高い幼少期から、矯正治療をスタートさせると、顎の成長をうまくコントロールすることが可能になり、

  • きれいに仕上がる
  • 抜歯する可能性が低くなる
  • 骨格を含めた改善を期待できる
  • 将来、手術をしないと治らないという事態を回避しやすい
  • かみ合わせの改善でしっかりと食べられるようになる
  • 歯磨きがしやすくなり、むし歯や歯肉炎のリスクを減らしてくれる

などの重要なメリットがあります。逆に顎が成長する子供の頃に、悪い歯並びや歯並びを悪くする原因となる癖を放っておくことで顎の発育が正常に行われず、顔の形などに影響が出ることがあります。
早い時期に矯正を始めると、顎の成長を利用して、より永久歯が生えるときに正しいかみ合わせに誘導できる可能性が高くなります。

Page top

矯正治療の流れ(小児矯正)

では、実際に子供の矯正治療を始める場合、どのような流れになるのでしょうか。
小児矯正は大きく分けて、2つのステップに分かれます。

1期治療(乳歯〜永久歯交換期)

この時期は、成長とともに状態を悪化させる要因を取り除き、その後の成長発育ができるだけバランスのとれたものになるように軌道修正をする期間をいいます。本人の成長力を引き出すことで、大きな効果が期待でき、幅広い治療が可能な時期です。治療を始める絶好のタイミングと言えます。
具体的には、主として着脱式の装置を用い、就寝時などに装着していただきます。


2期治療(永久歯)

大人の矯正と同じになります。歯にブラケットと呼ばれるボタンのような装置を装着し、全体の噛み合わせを改善し、歯を一本一本並べる治療となります。1期治療の後、2期治療に進むと、比較的短い期間で歯並びの改善が見込まれます。
※初診時に永久歯が生え揃っている方は成人矯正と同じ扱いとなります。

Page top

よくみる宣伝文句「床矯正で100%非抜歯は可能?!」

最近「床矯正で治療して歯を抜かずにきれいに並べます」
という宣伝文句をよく見かけますが、歯を抜かなければ、すべてよいというわけでもないのです。
歯並びが悪くなる原因は、顎と歯の大きさの不調和にあります。
検診に来る子供を多数みていると、むし歯の子供は減っていますが、
歯並びの悪い子供が増えている
ことに気づきます。
現代人は、食生活の欧米化により咀嚼力が低下し、小さい顎に大きな歯がひしめきあって萌出しようとするので八重歯や出っ歯になることが多いのです。
たとえば、5人の人が3人がけのベンチに座ろうと思っても2人はベンチの脇に立たなければなりません。これが歯並びを悪くする一つの要素なのです。

成長期のお子様の場合、この3人用のベンチを5人用に拡げたらという発想で、歯列の拡大や奥歯の移動を行います。

しかし、いかなる矯正技術を駆使しても歯が並びきらない場合は、無理に歯を並べたところで良好なかみ合わせやきれいな口元になりません。このような場合には、抜歯をして治療をしたほうが審美的にも機能的にも良好な結果が得られます。

したがって、「床矯正だけで」「100%歯を抜かずに」歯並びを治せるというのは、間違いです。
床矯正は、きちんとした矯正技術を持つ歯科医が適切な時期をみて、一時的に使うなら効果的と言えます。
実際に私も床矯正装置を必要に応じて使うこともあります。

矯正治療は、歯科の中でも、特に専門性の高い分野です。
矯正の診断及び治療は矯正治療経験の少ない歯科医師では難しいところですが、
当院では、日本矯正歯科学会の認定医の資格をもつ院長が、常に最新=最良の技術で治療にあたります。

Page top

さあ 矯正を始めましょう お子さんの未来のスマイルのために

顔が一人ひとり異なるように、歯や顎、そして心の成長はお子さんによって千差万別です。早い時期に矯正を始めたほうが良いお子さんもいれば、実際にはしばらく成長を待ってから始めたほうが良いお子さんもいます。

しかしながら、骨格の不調和をそのままにしておくと、5年後・10年後には不調和が更に大きくなってしまい、その結果、矯正治療も難しくなってしまう場合があります。
もしお子さんの歯並びが気になるようでしたら、なるべく早めに
河底歯科・矯正歯科を受診してみてください。

Page top

河底歯科・矯正歯科 Information

河底歯科・矯正歯科

所 在 地 〒720-0031
広島県福山市三吉町2丁目14番8号
084-931-0041
owl@kawasoko-dental.com
診療内容 一般歯科・矯正歯科・小児歯科
インプラント・予防歯科・歯周病治療
休 診 日 日曜日、祝日、水曜日(祝日がある週は水曜日も診療を行います)
河底歯科・矯正歯科の診療時間

土曜日は14:00-18:00まで

河底歯科・矯正歯科へのお問い合わせはこちら

河底歯科・矯正歯科「福山駅徒歩5分」・アクセスマップ