DailyArchive: 2020.10.24

コロナむし歯?

こんにちは。受付の黒田です。

10 月も終わりに近づき、やっと秋らしい気温になってきましたね。 今日は TV でも紹介されていた“コロナむし歯”についてお話ししたいと思います。コロナむし歯って・・・最初にテレビをみて何かと思いました。。

新型コロナウィルスの感染拡大に伴い歯科の受診を控える方が多くなった今、むし歯などが悪化するケースが増えてきています。最近、受付にいると「コロナで定期検診を控えていたらむし歯になったかもしれない。」「コロナが怖くて治療を中断していた歯が痛いので診てほしい。」という声を多数 いただきます。

更に大人だけでなく子どものむし歯が重症化しているケースも多くみられます。 これは、新型コロナウイルスによる生活の変化が原因と考えられます。自宅にいる時間が増え、 お菓子や甘いものを摂取する機会が増えたり、感染リスクを恐れ歯科への通院を中断していることなどがあげられます。

そして、マスクの着用も口内トラブルの原因となっています。会話や口を動かすことが減ったり、 口呼吸が増えることから唾液の分泌量が減り、口内細菌が溜まりやすくなるのでむし歯や歯周病のリスクが高まります。 口の中が汚れていると新型コロナウィルスにもかかりやすくなると言われており、口腔ケアを しっかり行うことによって歯周病菌が減り予防にも繋がります。更にこれからの季節に増えて くるインフルエンザの予防にもなります!口の中を歯周病や虫歯などがない健康な状態に保つ ことは、新型コロナウィルスに感染した場合でも、重症化を抑えられる可能性が高くなりますし、感染しても、重症化に至らない確率が高くなります。

当院ではより皆さまが安心して歯科治療を受けられるように様々なコロナウイルス対策を行な っております。

・まず、来院時には検温とコロナウィルスに関する問診票の記入をお願いしています。

・更に、アルコール消毒、治療前に必ずうがいをしてもらい、院内は常に換気を行っています。

・受付ではウィルスガードを設置したり、待合ではマスク着用をお願いしております。

・診察券もアプリに切り替え、レジも釣り銭機を導入しているので究極の非接触を実現しています。

・そして、週末に医院内を Etak での消毒を行っています。Etak の特徴は効果が長持ちすること です。塗布、噴霧したところにしっかり固定化し、蒸発しないので拭き取ったり水で流しても抗菌成分は剥がれません。一週間は効果が持続します。 このように、当院では継続して感染予防対策を行なっています。

安心して通院していただけるようにこれからも努めて参ります。

ページの先頭へ戻る