» 2017 » 9月 » 29のブログ記事

当院では主に矯正治療やインプラント治療の検査などで、口腔内写真・顔貌写真を撮らせていただいております。

今回はその理由と重要性についてご説明いたします。

当院では、「いつまでも素敵な笑顔でおいしく食事ができるように」歯科医療の立場より患者さんの健康及び生活の質(QOL)に貢献したいと思っています。

患者さんの主訴(一番治したい箇所)をお聞きしながら、ただむし歯があるかどうかだけでなく、歯茎の状態、骨格のバランス、噛み合わせの異常など総合的に問題がないか、分析します。

診察中に口腔内を一見しただけではわからないような問題も、後でじっくり写真をみることにより多くの情報を得る事ができます。

診療時間外にこれらの写真を診断し、治療計画をたてています。

顔の写真は、顎のゆがみ、噛み合わせの異常、歯の見え具合、上下骨格のバランスなど多くの情報を与えてくれます。当院では、口腔内の問題を全体的に診断するというコンセプトで治療をおこなっています。

麻生太郎さん

麻生太郎さんの写真を拝借しましたが、これにより左の口角が下がっていることがわかります。

歯科専用のソフトで専門的に分析し、診断をさせていただいています。